相談・見積もり無料

資料請求・見積依頼・来店予約など、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせ

セメント瓦の塗装をおすすめしない理由

CEMENT TILEセメント瓦の塗装をおすすめしない理由

セメント瓦の特徴

セメント瓦とは?

セメントと川砂を重量比1:2~1:3で固練りに混ぜたモルタルを型に入れて成形したもので、形状により和形、平形、S形等の種類があります。

セメント瓦の特徴は?

セメント瓦は、それ本体には防水性能がほとんどありません。また塗料で着色するので、どんな色にもすることが出来、家の形や壁の色に合わせて変えることが出来ます。
ただ、経年によってセメントの劣化が進み、瓦が『スカスカ』になり、色落ちし、表面が劣化してきます。

モニエル瓦の注意点

モニエル瓦とは?

モニエル瓦(乾式洋瓦)とは、着色スラリー層のあるセメント瓦の事です。
モニエル瓦は、オーストラリアのモニエル社と高圧・半乾式成形の技術をクボタが共同開発し、昭和48年に日本に技術導入された事から、「モニエル瓦」と呼ばれています。
屋根材メーカーによっては、モニエル瓦、クボタ瓦、スカンジア瓦とも呼ばれます。
乾式洋瓦は経年変化により、表面の着色セメント層が傷んできます。この着色セメント層のことをスラリー層『ドロドロとした粥状の層』と言うのですが、水に濡れると、ドロドロした粥状になります。 以前はこの上に塗装すると剥がれ等が起きるトラブルが多く、乾式洋瓦には塗装が出来ないとの見解でしたが、スラリー層を固める”水性2液型エポキシ樹脂シーラー”という下塗り材が出来てからは、塗装可能になりました。 しかし、それでも古すぎる瓦や劣化の度合いが酷い瓦は、塗装をしてもすぐに剥れたり膨れたりすることが有り、お施主様のリスクが高いためパワーハウスではセメント瓦・モニエル瓦については、塗装をオススメしておりません。 末永い安心を考え、塗替えではなく瓦本体の葺き替えプランでご提案いたします。

瓦葺き替えご提案プラン

商品名 グレード:塗替え不要・軽量防災瓦 耐久性
ROOGA[ルーガ]詳しくはこちら ★★★★★
陶器瓦詳しくはこちら ★★★★
GLASSA[グラッサ]詳しくはこちら ★★★
QUAD[コロニアルクァッド]詳しくはこちら ★★
お問い合わせ

専門店だから出来る、失敗しない外壁塗装。

おすすめコンテンツ
家屋点検
簡単WEBお見積り
外装塗装キャンペーン
  • TEL
  • Webお見積り
  • お問い合わせ
  • 資料請求